header_logo

英語を活かしてアルバイト!

生徒は子どもから大人まで?英語を活かした英会話のアルバイト

バイトラウンジについて
side_img

英会話教室の講師をしています!英語が大好き!もっと英語を活用してくださいね!

特集記事
専門職だから英語のアルバイトは高額報酬です

英語ができるだけで、給料は高額になります!活かさなきゃ損!

翻訳、通訳は需要も多く、やりがいもあります

難易度が高いだけに、給料もやりがいもダントツです!

子どもから大人まで、英会話教室の仕事内容

日本人はとにかく英語が苦手!!

3-1

中高生の頃、誰もが習った英語。何割の人が、授業で習った英語を活かし、それをアルバイトや生活に役立てているのでしょうか。一昔前までの英語の授業では、とてもじゃないが、本格的な会話をする事すら出来なかったのではないかと思います。では、どんな教育を受ければ、流暢な英語を話す事が出来たのでしょうか。
いま、中学、高校などの学校では、外国人の先生に来て貰い、正しい英語を教えるようになってきました。では、卒業したらどのように習えば良いのか。例えば、留学です。全く英語を話す事が出来なくても、行ってしまえば何とかなるものです。最初は、話すことはもちろん、聞き取ることすら難しいでしょう。しかし、時間がたつにつれ、耳が英語に慣れてきます。さらに必要に迫られて英語に対する集中力も増すため、すぐに聞き取れるようになり、意味を理解できるようになり、そのうち話せるようになるのです。赤ちゃんはお母さんの言葉を聞いて、母国語を覚えます。まずは耳で聞く事、そして日常的に使うことが一番早く英語を覚えるコツです。日本では、意識してそういう機会をつくらない限り、日常的に英語を使うシーンがほとんどありません。英語を使えなくても生活には何の支障もないことも日本人の英語力があがらない原因です。さらに、恥ずかしがりやで内気な国民性も、英語を話すことに対する抵抗感となって、英語力の向上を阻んでいるのかもしれません。

英会話を教えるということ

日本には子供から大人まで通う事の出来る、英会話教室が多数あります。自分が英語の勉強をし、やっと話す事が出来ても、普段から英語を使わないと、忘れてしまうものです。やっと覚えた英語を、仕事に生かす事が出来るのが、英会話教室です。たとえば、子供の教室で英会話を教えるとします。子供は日本語、英語の区別がついていません。大人のように英語と言うだけで拒否反応を示す訳ではありません。ですから、大人よりも早く英語を覚えるのです。ただ、子供は集中力があまりないので、色々な工夫をしたりしないと、飽きてしまうようです。英語が出来て、尚且つ子供好きの人の方が向いていると思われます。また、大人の教室は、海外旅行のためなど、趣味として通う人から、必要に迫られているビジネスマンまで、幅広い層の人が通っています。上級者レベルのクラスはネイティブの先生が担当するため、日本人教師はスキルに合わせて初級~中級レベルを受け持つことが多いでしょう。レベルや目的に合わせて、子供に教えるのとは全く違うコツが必要になります。

英会話教室の事務の仕事も

英語を教えるほどのスキルはないけど、英語をマスターしたい。そんな人は英会話教室の事務の仕事を探してみてはどうでしょう。英会話教室は、沢山の外国人の方が働いています。しかもその外国人たちは、日本人に英語を教えるプロのネイティブです。そのような環境に身をおくことで、英語を話す機会も増え、正しい英語を身につける事が出来ます。空いた時間に、習う事が出来る教室も中にはある様です。

よく読まれている記事はコチラ