header_logo

英語を活かしてアルバイト!

求められる人材は?外国人がよく来るカフェ&バーで英語のアルバイト

バイトラウンジについて
side_img

英会話教室の講師をしています!英語が大好き!もっと英語を活用してくださいね!

特集記事
専門職だから英語のアルバイトは高額報酬です

英語ができるだけで、給料は高額になります!活かさなきゃ損!

翻訳、通訳は需要も多く、やりがいもあります

難易度が高いだけに、給料もやりがいもダントツです!

カフェ&バーのアルバイトに求められる人材

最低限の英語力で何とかなる!

2-3

実は、飲食店は英語初心者でも働きやすい場所です。最低限の英語力でも、十分伝わりますし、仕事上使う必要な英単語も英語表現も限られてきますので、すぐに覚えることができます。スタッフも英語に長けている人が揃っているので、教えてもらうことも多いでしょう。トラブルやイレギュラーなことが発生したり、どうしても聞き取れなくて困ったとき、質問にうまく答えられないときなどは、一緒に働く仲間に助けてもらうこともできます。とはいえ、まったく英語を話せないとなると、なかなか難しいと思いますので、中学か高校レベルの英語力、日常会話程度の英語力は必要です。英語を聞き取れないと困ることが多いので、ヒアリング力は鍛えておいたほうが良いでしょう。働きながら耳で覚え、発音も徐々に良くなっていきますよ。

お客様とのコミュニケーションを楽しめる人

基本的に、外国の方は陽気でフレンドリーな人が多いです。日本人の場合、特に馴染みのお店でもない限り、知らないお店の店員さんとの会話を楽しむという習慣はあまり無いかもしれません。しかし、外国の方の場合は、初めてのご来店でも、とても気さくに話しかけてきます。店員との会話も楽しもうという人が多いです。笑顔でフランクなコミュニケーションをとれると、喜んでもらえます。また、外国人は表情もリアクションもとても豊かですよね。日本人のように静かにしていると、無愛想と思われてしまう場合もあるので、つたない英語であっても積極的なコミュニケーションをとろうとする姿勢も大切です。特に、バーなどでお酒が入っている状態のテンションはものすごく高いでしょう。そのような人たちとのコミュニケーションを楽しめることが大切です。NGであることは、NGとはっきり伝えるのもコミュニケーションのひとつです。

自力で困難を乗り越えられる人

どの仕事でもそうですが、お金をもらって仕事をしている以上、いろいろなことがあります。楽なことばかりではありません。本当に困ったときは別としても、ちょっと通じないからとすぐにあきらめて、仲間のスタッフに頼ってしまったりするようでは、いつまでも成長せずに、お店としても困ってしまいます。何とか乗り切れる度胸が必要。外国人が多く来るということは、通常の飲食店ではあまり発生しないようなトラブルも多いことでしょう。様々な事象に、自らのチカラで乗り越えられる臨機応変な適応力があるひとは、お店からも重宝されるでしょう。また、そういうトラブルを経験の1つとして受け止められるポジティブな気持ちや、英語を学ぶことが楽しいと思える向上心を持つことも重要な要素です。

よく読まれている記事はコチラ