header_logo

英語を活かしてアルバイト!

仕事内容を見てみよう!外国人がよく来るカフェ&バーで英語のアルバイト

バイトラウンジについて
side_img

英会話教室の講師をしています!英語が大好き!もっと英語を活用してくださいね!

特集記事
専門職だから英語のアルバイトは高額報酬です

英語ができるだけで、給料は高額になります!活かさなきゃ損!

翻訳、通訳は需要も多く、やりがいもあります

難易度が高いだけに、給料もやりがいもダントツです!

外国人がよく来るカフェ&バーの仕事内容

ウェイター、ウェイトレス

2-1

接客がメインとなる、ウェイターやウェイトレスのお仕事です。席に案内したり、注文をとったり、料理を運んだりします。外国人がよく来るカフェ&バーでは、ウェイターやウェイトレスの人に英語力が要求されます。外国人に人気のカフェ&バーでは、料理の説明や、オーダーをとるなど、すべて英語で対応しなければなりません。観光客であれば、観光名所を聞かれたり、道を聞かれたり、交通機関について聞かれるなど、様々な質問を受けることもあるでしょう。観光客でなくても、日本人のお客様よりも外国人はフレンドリーな場合も多いので、何かとコミュニケーションが発生します。基本的には日常会話レベルの英語ができれば何とかなります。外国人のお客様といっても英語圏の人ばかりではありません。アジア圏やヨーロッパ圏のお客様の場合、英語であっても訛りや癖があり、聞き取りにくい英語もあると思いますが、臨機応変に対応できる力が必要です。
外国人のお客様は、観光客が多いと思うので、日本に来た思い出作りとして、良いおもてなしができるよう心がけましょう。英語力のほかに、コミュニケーション能力、接客マナーなども必要になるお仕事です。

キッチン

料理やドリンクを作るお仕事です。基本的には裏方ですが、混雑時になればホールに出ることもありえます。外国人がよく来るお店では、世界各国の料理も出しているでしょう。料理に興味がある人は、いろいろな料理を学ぶことができるかもしれません。また、このようなお店では、外国人スタッフも働いている場合が多いようです。外国人の友達を作りたいと思っている人にはアルバイトでお金を稼ぎつつ、友達づくりもでき、一石二鳥ではないでしょうか。

マネージャー

お店の店長や社員さんで、アルバイトを取り仕切ったりするお仕事です。トラブル発生時には前面に出て対応することも多いでしょうし、交渉ごとなどの対応に迫られる場合もあるでしょう。そのため、マネージャークラスともなると、日常会話レベル以上の英語力が必要になってきます。アルバイトのシフト管理や、教育なども担当します。お店によっては、アルバイトリーダーといって、アルバイトではありながらも、アルバイトを管理するといったポジションがあるところもあります。良いお店にするためには、外国人の趣味や嗜好などをきちんと理解しなければなりません。英語を話せるだけではなく、外国に関する知識が深い人は重宝されるでしょう。

よく読まれている記事はコチラ