header_logo

英語を活かしてアルバイト!

今必要とされている英語を使える人材!英語のアルバイトは高額報酬です

バイトラウンジについて
side_img

英会話教室の講師をしています!英語が大好き!もっと英語を活用してくださいね!

特集記事
専門職だから英語のアルバイトは高額報酬です

英語ができるだけで、給料は高額になります!活かさなきゃ損!

翻訳、通訳は需要も多く、やりがいもあります

難易度が高いだけに、給料もやりがいもダントツです!

専門職だから英語のアルバイトは高額報酬です

英語が話せるだけで高収入

1-2

求人記事をみると、「英語が話せる人」を条件にしている募集がとても増えてきています。また、英語を話せる人材が少ないこともあって、英語が話せるというだけで、専門スキルとして認められるため、一般的なアルバイトの時給に比べて、給与も高めに設定されていることが多いようです。ネイティブ並みとはいかないまでも、日常会話ができるレベルでも、全く話せないよりは十分に有利です。もちろん、英語力にもレベルがありますので、英語力によっても給料の金額には差があります。レベルが高くなればなるほど、仕事の報酬も高くなります!TOEICやTOEFL、または英検など、客観的に英語力を証明できるものを持っていると、有利です。留学経験者や海外居住経験者など、長期間海外にいた人も、一定の英語力があると判断されやすいですね。英語を知っているだけではなく、どれだけ自由に使いこなせるかというのも重要になってきます。
最近では、外国人観光客が多い地域の飲食店やホテル、売店、レジャー施設などでも、英語が話せる人をアルバイトとして採用したいというニーズも増えています。リゾートバイトなどでも英語が話せる人は給料なども優遇される場合があるようですよ!

英語が話せるだけで専門職

英語は世界の共通語、のはずですが、英語が話せる日本人はまだまだ少ないですね。外国人から見れば、ほとんど英語は通じないのが日本という島国です。学生時代の義務教育でも最低3年間は英語を勉強しているはずなのに、英語が話せない日本人。最近では、英語を公用語とする企業も増えているようですが、まだまだ日本では馴染みのないことです。しかし、グローバル時代となり、中小企業から個人商店まで、英語を使ったビジネスは増え続けています。また、インターネットの普及によって世界との距離がぐっと縮まったことも、英語ニーズが増えている要因のひとつと言っていいのではないでしょうか。インターネットを使った輸出入ビジネス、いわゆるネットショップもたくさんあります。日本国内では商売にならないものでも海外へ持ち込めば宝に変わったりもするのです。日本に来る外国人への対応もさることながら、世界に向けて情報を発信するためには、英語は必要不可欠なのです。そのような時代背景の中で、現状では需要に対して英語を扱える人材が圧倒的に不足しています。どんな職業や業種においても、英語が使える人は専門職として優遇されているのが現状です。

よく読まれている記事はコチラ